セミナーレポートと参加者の声

セミナー、交流会の様子と参加者の感想をご紹介いたします。

セミナー 一覧

  • 2019年6月 8日(土) 「成長企業への投資プロセス Part 5」押谷孫行氏

    参加者の声

    押谷さんのセミナー、とても良かったです。こんな凄い話を聞くことができて最高です。今後とも、末永くよろしくお願いいたします。(男性)

    全て面白かった。(60代女性)

    内容はなかなか難しかったですが、何度かお話を聞いて少しわかってきました。自分でも考えてみようと思います。(40代男性)

    自分で運用する知識や時間もないのであまり興味をひかれないが、資金を増やそうとする時、時間をかければいい、というのは参考にします。(60代女性)

    ①「自分でも投資(株)運用をやりなさい」と押谷さんがおっしゃったこと。②将来的にインフレがきたら凄い財産になるであろうこと。がとても印象に残った。(30代女性)

    「株価は国の財産である」ということが興味深かった。(50代男性)

    データを色々集めるより、同じデータで自分でストーリーを考えて見ていくことが大切だと感じました。YUKIファンドの考え方がなんとなく理解できました。(60代男性)

    成長株の見つけ方を実践してみたいです。初心者なので資料・データをどうやって手に入れてどうやって見極めるか慣れないことが多いですが、やってみたいと思っています。(30代女性)

    数字のお話は難しいと思いながら聞きましたが、選ぶ会社の条件を教えていただけたのは参考になりました。

    いつも「もっと聴きたい、もう時間が来たの?」と思うほど、興味深い内容で本当にありがたいです。勉強になります。

  • 2019年5月24日(金) 「クローバー運用報告会2019」

    参加者の声

    各ファンドの結果を数字で細かく見られたところと世界GDPなど樋口さんの分析が面白かった。(30代男性)

    それぞれのファンドの組入れ内容の変化がよくわかりました。「あいのり投資」にうまく乗りながら、世界の情勢が理解できる勉強会、毎回楽しみにしています。(50代男性)

    暴落時の対応とても良かったです。TOPIX組入れ説明・設定来の年率推移も分かりやすかったです。(30代男性)

    今年に入って、ファンド絶好調で良かったです。樋口さんの話を聞ける機会を増やして欲しい。(40代男性)

    CO₂排出について、飛行機が問題にされていない、という指摘が興味深かった。(60代男性)

    樋口さんのマクロ経済が面白かった。

  • 2019年5月18日(土) 「クローバー運用報告会2019」

    参加者の声

    一万円からはじめる「あいのり投資」の話が興味深かった。 名古屋でもぜひセミナーを開催してください。(70代男性)

    現在の運用の状況がよくわかりました。米中関係の問題等色々とありそうですが、不安がなくなりました。(40代男性)

    ファンドの考え方がよくわかりました。投資家の向かう考え方も大変参考になりました。(70代男性)

    樋口さんの視点・磯野さんの全般説明・多根社長の説明、いずれも良かった。(70代男性)

    AIの農業の話題、ファンドの手数料の話、これからの勝ち組とは?の話が面白かった。(50代男性)

    運用についての情報ギャップはとても感じています。1万円からのあいのり投資の考え方を広めることを期待しています。(60代男性)

    樋口さんの市況の見通しのお話が、読むだけだと難しいものが聞くととてもわかりやすかったです。たくさんメモを取りましたので、復習してより理解を深めたいと思います。(30代女性)

  • 2019年4月19日(金) 【銀座セミナー生中継】「中小型成長株投資の意義と魅力について」坂東良太氏、金沢健博氏

    参加者の声

    企業調査がとても細部までなされていること、合議制ということで安心感もある。とてもスピード感のいる仕事のように思いました。(70代女性)

    投資先の選んでいる基準がよく分かりました。(40代男性)

    通信も以前に比べると良くなっているとは思いますが、やはりリモートだと聞きづらいところもあり、より一層の通信品質の向上を望みます。(40代男性)

    金沢さんのお話が良かった。(60代男性)

    経営者との面談を重視する点が興味深かった。(70代男性)

    毎日チーム会議で、経営者に対する個別面談調査をされ、その日のうちに投資助言判断を4~5社についてやっておられるというのは少し驚きですが、そうしないと間に合わないのだろうと思いました。(60代男性)

  • 2019年4月19日(金) 「中小型成長株投資の意義と魅力について」坂東良太氏、金沢健博氏

    参加者の声

    お金が目的の社長は売って辞める、という話が面白かった。(40代男性)

    約1,000社/年の面談を継続しているのは立派だと感じた。(70代男性)

    株価は業績に連動する。1日5社を訪問したその日のうちに投資先とするのか判断しているところが興味深かった。(男性)

    質疑応答が面白かった。(50代男性)

    人材不足が問題になっている投資先がどのような取り組みをしているかに注力していたことが興味深かった。(30代男性)

    ①中小企業は現在の日本の課題を解決する面白い企業があることが理解できた。②今後の日本(人口減少/労働人口不足)の見通しから、中小企業が益々重要になると思いました。(50代男性)

    ①色々な会社のビジネスモデルの説明②投資に対する考え方(質問への答え)③お金を目的とする社長の会社は上場できない、という話が面白かった。(60代男性)

    2回目だったので、半分位は前回と同じ話だと感じた。 ブレてないと言い切るところはブレてないですね。(男性)

    質問への回答がとても的確でとても分かりやすかった。(60代男性)

    成長に対してどれだけ準備しているか。どれ位投資が必要なのかを分析している点が、なかなか一般投資家にはできない事だと思いました。(40代男性)

    会社とファンドの説明に30分よりは、実際の投資先・投資理由に時間を使って欲しかったです。 せっかくアナリストの方に来ていただいているので、銘柄が知りたいというより、どういう視点で企業を分析しているか、勉強したいです。