セミナーレポートと参加者の声

セミナー、交流会の様子と参加者の感想をご紹介いたします。

セミナー 一覧

  • 2019年10月 9日(水) 「ビギナーのためのお金のレッスン」
    『世界の今とお金の話』岩本沙弓氏
    『"あいのり投資"一生お金の不安から解放される究極の投資術』多根幹雄

    参加者の声

    為替を動かす要因についてわかりやすい事例を挙げて説明いただいて面白かった。良いファンドの選び方についても実体験に基づいたもので納得のできる内容でした。(40代男性)

    金利変動に伴う、様々な影響の再認識ができました。今後どのようなことが起こるのか注目していきたい。(50代男性)

    相場サイクルのお話が興味深かったです。(40代男性)

    岩本様のプロ中のプロの迫力を感じました。やはり実体験はビンビン伝わります。又、多根様の失敗談も有益な話でした。(70代男性)

    途中子供が泣いて全ては聞けなかったのですが、コンセンサスの逆張りがとても興味を惹きました。(30代男性)

    為替についてほとんど知識がなく、今回は幅広い視点でお話をいただき、とても面白かったです。歴史をたどって様々な事実が現在につながり、今日があることが分かり面白かったです。スイスフランと縁が避難通貨だという話を聞いたことが興味深かったです。(30代男性)

    岩本さんの具体的なお話ありがとうございました。(女性)

    岩本先生の経験に基づいたお話がとても興味深く、面白かったです。(50代女性)

    岩本先生の話がわかりやすく、なかなか聞けない話を聞けた。(50代男性)

    岩本先生のお話が面白かった。とても勉強になりました。今後の投資を考える機会になりました。(40代女性)

    通貨の文化についてとファンドの選び方が興味深かった。(40代男性)

    為替の考え方や、参加者の心理を考え、逆にかける事が興味深かった。(60代男性)

    避難通貨の話、テロを含め色々な危機との関係。短期・長期の見方の違いが大変勉強になりました。(50代男性)

    臨場感のある現場のお話が伺えた。(50代男性)

    小売業も金融業も商売は一緒だと思った。(男性)

    皆が予想したものと逆に動く時為替が動く(逆張り)、事故やテロなどの緊急時にスイスフランが買われる話が興味深かった。(40代男性)

    為替の動き(スイスフラン)により、9.11を予見できた。何かあるのではと読み解くことができるのは面白い。何事も正しい情報を自ら判断・決断する。その時には相手の気持ちに合わす。非常にビジネスに共通するものであった。(60代男性)

    お金の活かし方や国の思惑の話が面白かった。(50代男性)

    広い視野で過去のデータを分析することで、ある程度の予測・想定ができるのではないかと感じた。(絶対ではないが)(50代男性)

    避難通貨の話はとても興味深く聞かせていただきました。世の中の動きも読み解ける通貨の動きは今後注目して行きたいと思いました。(50代男性)

  • 2019年10月 2日(水) 「ビギナーのためのお金のレッスン」
    『世界の今とお金の話』岩本沙弓氏
    『"あいのり投資"一生お金の不安から解放される究極の投資術』多根幹雄

    参加者の声

    「通貨は文化」についての話と、今世界で起きている金融政策の話が面白かった。(70代男性)

    為替の動きについて基本が学べてよかったです!クローバーのファンドの良さもよく理解できました!(女性)

    9.11との関連や、お金に働いてもらうという考え方が面白かった。初めて参加しましたが、何もわかっていないことに気付きました。クローバーさんを頼りにしています。(60代女性)

    為替変動予想が面白かった。初めてこのようなセミナーに参加しましたが、大変良かったです。(70代男性)

    外国為替の基本的なことから、法定通貨の価値の低下まで、幅広い内容でとても面白かったです。(40代男性)

    スイスの話。日本と違うことが面白かった。多根社長より一度直接話を聴いてみたかったので良い機会となり、ありがとうございました。(50代男性)

    投資を行う上でのお金の流れについてとても参考になる講演ありがとうございました。(50代女性)

    スイスフランとの相性がよく、収益が出た時の話が面白かった。ビギナーのためのセミナーだと思い参加しましたが、難しかったです。内容的に面白かったと思います。(60代女性)

    「自分より上手な人に任せる」「相場でテロが予想できる可能性がある」の話が面白かった。(50代男性)

    「ウォーレン・バフェットの事」「為替の波の事」「人間の心理の事」が面白かった。(40代女性)

    外国為替の動く要因が理解できた。情報を自分でアプローチすることの大切さ。(50代男性)

    普段聴けない為替の話が非常にわかりやすく明快でした。為替の本質をお教え頂けたと思います。また深堀りしてお聴きしたいです。(40代男性)

    株ではなく為替の視点から経済を考えるお話はとても新鮮でした。しかし、めまぐるしく変わる為替は長期投資には不向きに思えた。(60代女性)

    ウォーレン・バフェットがどうして今、円建て社債を発行したのか、の話が面白かった。(50代男性)

    アメリカの動きが判ったこと(ドル安指向へ)・多根社長の話が面白かった。(60代男性)

  • 2019年9月27日(金) 「日本企業を通した世界への投資」リチャード・ケイ氏

    参加者の声

    コムジェストの投資対象の選択方針がある程度理解でき、安心した。(70代男性)

    個別企業の特徴はコムジェストのセミナーで最大の楽しみです。 世界では、他の企業がまねできない技術を持った会社がたくさんある。経済を知る、株式の世界を知ることができるリチャードさんの話、いつも期待しています。(50代男性)

    日本企業銘柄は他の会社で聞くものも多かったが、説明は運用面にとどまらず技術力や競合関係等とても精緻かつ想いもこもって語ってくださりとても興味深かった。とても良かった!(50代男性)

    日本企業が中国で利益を出している、ということ。 コムジェストが独自のデータを作成していること(ピジョンの普及率、キーエンスの効率性)の話が興味深かった。(60代男性)

    日本企業というよりも、アジア企業としてとらえるという視点は面白いと感じました。(40代男性)

    各銘柄の市場バックデータ・きちんとその企業の事業がたたっかている市場の伸び率・シェアが分析されているところが興味深かった。

  • 2019年9月21日(土) 「成長企業への投資プロセス Part 6」押谷孫行氏

    参加者の声

    ・成長企業の見つけ方、EPSとの相関の話が興味深かった。(60代男性)

    企業の見方「成長企業投資の源泉」の話が興味深かった。(50代男性)

    「成長企業の見つけ方」が興味深かったです。時間を作って、自分なりに探せるように手を動かしてみたいと思っています。(仕事と育児で忙しくてなかなか時間がない現状です)(30代女性)

  • 2019年9月20日(金) 「成長企業への投資プロセス Part 6」押谷孫行氏

    参加者の声

    株は必須ということ。その為に正しく孫に伝えたい。(女性)

    ・家計、政府、企業の経済の流れのしくみが面白かった。 ・S&P500のグラフの話で外部要因には影響していないのが驚きでした。(30代男性)

    資本主義の世界において、株式投資をすることの大切さ。 成長企業を見つけるのは簡単だという話が興味深かった。(60代男性)

    株価は、噂で変動しても三か月後には元に戻ってしまう。 日本の証券会社は、外敵要因を気にして行動する。 以上の話が興味深かった。(男性)

    ファンダメンタルの重要性・ヴァリエーションの重要性が理解できました。(60代男性)

    成長企業(本当に必要)に投資する。株は怖くてやめていたが、話を聞いて本当に考えようと思いました。今までの中で一番熱を持って聞いていました。(30代男性)

    重要な指数(売上成長、新製品の比率等)の再認識と、外部要因に大きく左右されることが理解できた。 個別企業の成長性、従業員数を継続的に追跡してみたいと思いました。(50代男性)

    とても分かりやすかった。バリエーションの判定の仕方を知りたい。 まとめて本にしてください。(40代男性)

    成長企業の判定方法。国によって配当利回りの基準が違うということが興味深かった。(60代男性)