セミナーレポートと参加者の声

セミナー、交流会の様子と参加者の感想をご紹介いたします。

セミナー 一覧

  • 2019年11月30日(土) たねころ山ツアー 2019秋

    参加者の声

    プライベートな素晴らしい農園で、貴重な経験をさせて頂き、 家族全員、本当に楽しく過ごしました。心より感謝しております。ありがとうございました。 多根社長と奥様、磯野さんと奥様ご家族の皆様 社員の皆様ご家族、全員の日頃のチームワークの良さを実感しました。 

    先日初のたねころ山ツアー参加でしたが、とても美味しい料理やマジックショーなどでとても楽しく過ごすことができました。またぜひとも参加したいと思います。 ありがとうございました。

    妻と参加して、とても有意義な1日でした。妻もまた参加してみたいと言っています。

  • 2019年11月 7日(木) 「日本企業を通した世界への投資」リチャード・ケイ氏

    参加者の声

    幅広い関連性及び多角的な分析力チームの働きに驚きました。(70代男性)

    直接ファンドを運用している人の話が聞けて良かったです。(女性)

    ロボット業界の話が良かったです。(60代男性)

    個別の株の話、とても分かりやすかったです。世界的なネットワークで競合他社の話からも分析されているのが興味深かったです。(40代男性)

    どの話も興味深く分かりやすい説明でした。ありがとうございました。(女性)

    ・ラグビーにかけて訪問のイギリス・ドイツの人との交流が大変よくわかった。今後が色々な面で期待できると考える。・投資会社との対話の重要性の話が興味深かった。(70代男性)

    普段聞けないような個別銘柄のリサーチポイントをたっぷりとお聞かせ頂きましてとても満足しています。(40代男性)

    推奨銘柄を説明してくれたことが良かった。(50代男性)

  • 2019年11月 3日(日) ヴィンテージになれるかもツアー3 奥出雲

    参加者の声

    神出ずる奥出雲の自然を眺めながらの宇田川さんのお話、そして睡魔と戦いつつも最後まで鑑賞できた「砂の器」の場面を重ね、改めて奥出雲のことをもっと知りたいと思いました。 又、恐縮にも町の方々の歓迎を受け、永年に渡る多根家との深い関わりを要所要所で実感しました。桜井家も想像できなかったほどの衝撃!  いずれにしても、普通のツアーでは経験出来ないことばかりで、大変感動致しました。(60代女性)

    「ヴィンテージ」ってなにかについては、まだわかってないところがありますが、今回わたし的に思ったのは、ヴィンテージになるためには、ヴィンテージにふれるのが近道じゃないか、ということでした(まさに「あいのり」!!)(70代男性)

    恐らく一人ではこのような体験は出来なかったと思いまず。 地元の方とももっとゆっくりお話ししたかったですね。 せっかくの三連休だったので、今回の内容を三日かけて回るので丁度よかったような感じです。(50代男性)

    十分楽しませていただきました。国内もいいですよね。 姫路にも行ってみたいと思いました。 (40代男性)

    1回目から参加させていただき、皆さんからヴィンテージになる前から遊んでるって笑われていますが、こんな経験は出来ないと参加させていただいています。今回もVIP対応に、目を丸くしていました。 館長の宇田川さんのお話に、奥出雲愛を感じました。時間的にハードでしたが、無駄がなくバスの移動だったので、睡眠もしっかり取れて帰宅後の疲れもなかったです。 (もしかして、数日後にくるかも?) 美味しいお料理やおもてなしの数々、鎖骨が埋もれてしまいましたが、今回も記憶に残る旅でした。(60代女性)

  • 2019年10月19日(土) 「クローバー運用報告会2019秋」

    参加者の声

    組入れているファンドの運用者の紹介がよかったです。(60代男性)

    組入れファンドの評価がよくわかりました。(40代男性)

    各ファンドの内容・状況が確認でした。組入れファンドの特徴・考えが理解できた。(50代男性)

    磯野さんの運用報告(ファンドの組入れの変更)、多根社長のKPI・スイス流良いファンドの見分け方。あいのり投資のクローバーの話が面白かった。(70代男性)

    組入れファンドの入れ替えの内容・ファンドの説明・ファンド入れ替えの理由の説明が興味深かった。(50代男性)

    組入れファンドの個別紹介・ひふみファンドの評価についてが興味深かった。

  • 2019年10月18日(金) 「クローバー運用報告会2019秋」

    参加者の声

    ①アトランティスのファンドマネージャーの投資スタンス・常人とは一線を画していること。②クローバー独自の「コンセンサス分析」情報の送り手の思惑をくみとる分析力が大事、な点が興味深かった。(40代男性)

    スイス流良いファンドの見つけ方が面白かった。(40代男性)

    普通のお金もうけをしたいファンドマネージャーはお金がもうかりだすと自分の事にお金を使い出し、その後はダメになる。日本の一般的なファンドマネージャーは自分が運用しているファンドを買っていない→自分の運用しているファンドを良く思っていない、という話が面白かった。(男性)

    ファンドの中身がよくわかる運用報告会でした。毎回楽しみにしています。(50代男性)

    ファンドの選び方は興味深かったです。(40代男性)

    アトランティスの資産の変化と、それを受けての運用方針が興味深かった。(60代男性)

    おふくろファンドのお客様との信頼関係については目の前でその方々のお話を聞いています。私はひたすらついていこうと思っています。 コンセンサスを分析してその逆をという話は興味深かったです。(60代男性)

    「ファンド・オブ・ファンズは高いの?」の説明が良かった。(50代男性)